お金全般

お金全般

【新NISA】TOPIX徹底解説【日経平均に圧倒的勝利⁉】

浮動株時価総額加重平均の指数であるTOPIXと株価平均指数である日経平均を比較し、リターンに与えるいわゆるゴミ銘柄の挙動について分析を実施。その結果、時価総額上位225銘柄の時価総額の伸びは、それ以外の銘柄の時価総額の伸びを上回った。次回はゴミ銘柄の詳細について分析する。
お金全般

【新NISA】eMAXIS Slim先進国債券インデックス投信【徹底解説】

オルカンやS&P500の株式アセットのアロケーションのパートナー又は円安、インフレ対策の手段として人気のeMAXIS Slim先進国債券インデックスについて解説。組入通貨や中国元が組み入られている経緯などの把握を通じてグリップ力を高める一助となれば幸いです。
お金全般

【3年使用後レビュー】ルイヴィトン コインカード・ホルダーM62914

キャッシュレス化に最適なコンパクト財布であり、さりげなくLVロゴが刻印されたタイガレザーはモノグラムが目立つのが苦手な人におススメのルイヴィトン コインカード・ホルダー。3年使用後の耐久性を含めてレビュー。
スポンサーリンク
お金全般

【超簡単解説】パッシブ運用とインデックス運用の違い

パッシブ運用とは市場平均以上のリターンを目指さないというリターン上の分類の一つ、インデックス運用とは指数に連動させる運用の種類ことを指し、リターンがいくつかは気にかけていない。とあるインデックスの利回りを目指す場合には、両者は実質同じ。
お金全般

【ホンダとソニー】新しいEVビジネスモデルの試金石

ホンダとソニーがEV共同開発と販売を担う合弁会社の設立を発表。これは今までにない新たなビジネスモデルとなりうる。その意義と今後の展望について解説。
お金全般

経済的自由は固定費削減から#4 LPガスが年6万の低減!【料金比較サイトenepi(エネピ)】

プロパンガスは一般的には高いと言われがちですが、規制対象になっておらず競争原理が働かない業界のため高価格が放置されているようです。料金比較サイトエネピでは、数社の比較ができるため、相場価格で契約できるため、年6万円の節約ができる人もいます。
お金全般

【退職を迫られたら】交渉術#2 対抗策BATNAを極める

終身雇用が終焉を迎えた日本で、退職勧奨は今後さらに一般化していくでしょう。突然退職を迫られても、自分に有利な条件を確保するには交渉術が不可欠です。第2回は、交渉の武器として対応策について学びましょう。
お金全般

【退職を迫られたら】交渉術#1 法律の力を活用【対抗策はこれだ】

終身雇用が終焉を迎えた日本で、退職勧奨は今後さらに一般化していくでしょう。突然退職を迫られても、自分に有利な条件を確保するには交渉術が不可欠です。交渉を有利に進めるため、判例とそこから読み取れる違法性について学びましょう。
お金全般

経済的自由は固定費削減から#4 自動車保険は車両保険レス。契約内容は改めて確認しよう

こんな人に読んでほしい 固定費を抑える一環で自動車保険についても見直したいが、効果と背反、および注意点について知りたい なんとなく入っていた自動車保険 筆者も今回見直すまでは、事故に遭遇して車に修理が必要となった時、修理代を...
お金全般

【終身雇用の終焉】安易に早期退職に飛びつく人の末路【消極派#1】

終身雇用が終焉を迎え、早期退職が一般化するのもそう遠くない話である。50代で早期退職で応募して退職後に遭遇しうるリスクについて述べます。退職する場合には、理想的にはこれらのリスクに事前に備えを十分にしておきたい。
お金全般

【終身雇用の終焉】早期退職で後悔しないために/3つのポイントを押さえろ!【積極派#1】

終身雇用が終焉を迎え、早期退職が一般化するのもそう遠くない話である。早期退職で明暗を分けるのポイントは、(1)流されないこと、(2)セカンドキャリアの目標を早期にせっていしておくこと、(3)親の介護を理由に早期退職しないこと、である。
お金全般

【新語】フィフトラとは? 対象となっても生き残る10条件【あなたはいくつ当てはまる?】

フィフトラとは、簡単に言うとアラフィフを早期(希望)退職でリストラ(首切り)することです。会社がそのような状況になっても生き残るには下記のような条件を満たすベテラン社員にならなければならないといいます。皆さんはいくつ当てはまるでしょうか。
お金全般

【大・早期転職時代】退職を迫られた時の対応記事まとめ#2【慌てず冷静に】

リストラ職場ではよく「辞めるも地獄」「残るも地獄」と言われます。若手なら会社から飛び出すのも手だが、50代になると転職も難しく、しがみつくのが得策。そこで退職勧奨を受けた時の会社との交渉術について紹介。
お金全般

【終身雇用の終焉】黒字企業リストラの背景を読み解き今後を展望する【2022年最新】

2021年1000人超の早期退職を実施した大企業5社のうち4社は黒字企業。それらに共通する目的は市場変化に合わせた事業の再構築で今後のその潮流は変わらないであろう。今後日本の終身雇用が年功序列とともに崩壊するシナリオについて展望する。
お金全般

【人生100年時代】大・早期退職時代をサバイブするプロティアン・キャリア超簡単解説【変幻自在のキャリア論】

人生100年時代かつ先を見通せないビジネス環境を生き抜くために必要なプロティアン・キャリアは、社会や環境の変化に応じて柔軟に自己の資本ともいうべきキャリアを自らコントロールし、変革し続けることを目指すのキャリアの考え方。それについて詳しく述べる。
お金全般

【相場を知ろう】早期退職制度の割増退職金【2022年最新版】

相場を知らなければ、交渉もままなりません。名だたる大企業からの早期退職制度のニュースが相次いだ2021年。もはやどの会社で起こっても不思議ではない時代に突入。もし今日明日あなたに退職勧奨が降りかかったときに、参考にしてみてはいかがでしょうか。
お金全般

【大・早期転職時代】退職を迫られた時の対応記事まとめ【慌てず冷静に】

21年は名だたる大企業から早期退職募集のニュースが多発した。依然、日本は大企業を中心に終身雇用など従来型の働き方が中心ですが、いずれ勤め先は複数社を渡り歩く欧米型の働き方に移行していくことでしょう。本記事では退職を迫られたときに役立つ対応についてまとめました。
お金全般

経済的自由は固定費削減から#3 高いLPガスは冬こそセルフコインシャワーで乗り切れ!

以前の記事でプロパンガスが都市ガスよりも高い場合が多い経緯について述べました。ガス会社を変更する方法もあるものの、筆者のように賃貸などで簡単には切り替えられない人もいます。筆者が試みた冬なら月1500円浮く「セルフコインシャワー」を紹介します。
お金全般

VUCAを生き抜くスタンス

VUCAの時代をビジネスパーソンとして生き抜くためには、頼りになるのは自分しかいないと腹を括る必要があります。そのうえで、次の行動として転職エージェントへの登録をおすすめします。転職せずとも必要な「専門性」と「ポータブルスキル」の棚卸をするいい機会となります。
お金全般

【2021年最新】古物商許可のスムーズな取り方【総まとめ】

2021年6月に実際に古物商許可を取得した筆者が、スムーズな取り方について解説。どこにも書いていなかったりして、体験した困りごと含めて丁寧に解説します。これを読めば、無駄な時間を極力排除したい副業目的で許可取得を検討中の多忙な会社員にも参考になります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました